渡辺 智美 公認講師
よみうりカルチャー自由が丘_
よみうりカルチャー八王子
和のイラスト公認講師になろうと思ったきっかけ

全く絵が描けなかった自分でも描けるようになり、その事がとても嬉しかったので、同じ様に喜ぶ人はたくさんいるはずと思い、 講師になって沢山の人に喜んでほしいと思ったからです。

教室で指導しているときに気を付けていること

生徒の方達が、描き方を学びながら楽しめているかどうかです。上手く描けるように導きながら、楽しさも感じてもらえるように気を付けています。

『和のイラスト』の魅力

初心者でも描ける絵という所です。初めてでもそれなりに描けて、続けていくうちにレベルアップしていく所が魅力だと思います。

自分が指導者として教室をもって気付いたこと、楽しいこと

気付いたことは、自分が上手く描けなかった事が凄く役立つということです。上手く描けない気持ちもわかるし、どうやったら描けるかわかりやすく説明できるとおもいます。楽しいことは、新しい人に出会えることです。色んな年代や環境の方が集まるのでちょっとした雑談も、勉強になることが多いです。

『和のイラスト』と出会って良かったと思う事
自分が絵が描けるようになったこと。ずっと続けたいと思える程好きなことが増えて、本当に嬉しいし良かったとおもいます。

鮎笑 公認講師
大阪守口駅前教室

教室で指導しているときに気をつけていること

和のイラスト協会の代表理事である鮎裕先生の教えを守りつつ、 笑顔を絶やさず生徒さんの話をよく聞き入れるようにしています。

『和のイラスト』の魅力

『和のイラスト』特有のやわらかいタッチで、癒しを与えられるような絵を描けること。

これから和のイラストをはじめたい方へのメッセージ

イラストの手本や筆順などが掲載された教科書に基づき、丁寧に指導いたします。 絵を描くのが苦手な初心者の方でも、筆一本ですらすら描けるようになる楽しいレッスンです。

『和のイラスト』の活かし方

お友達へのお便りや御祝儀袋・のし紙を自作するなど、 先方に喜んでいただける、既製品にはない温かみを届けることが出来ます。

メッセージ

私は、過去にアレンジフラワーや茶道など、様々なことを教えていました。 その経験を活かした話題や知識なども活用しつつ、楽しいお稽古の時間を提供しています。


小杉 直子 公認講師
産経学園 奈良登美ケ丘教室
近鉄文化サロン奈良
セブンカルチャークラブ八尾
ジュージアカルチャーセンター
なんばパークス
『和のイラスト』と出会ってよかったこと

画は描けないと苦手意識を持っていましたが、 使用色、筆順、運筆がわかりやすく示された教材があれば 「あれ?!私にも描ける!」と感激しきり。生まれてはじめて 画を描く楽しさ、喜びを感じることができました。

『和のイラスト』の魅力

少ない筆数でありながら、にじみや濃淡でつくり上げるやさしい画。 ひかえめでありながら心があたたかくなる印象に残る画。 このような画で季節や心を表現できることが何よりの魅力です。

『和のイラスト』の活かし方

「ありがとう」「ごきげんいかが」などの心を届けたいときに 『和のイラスト』を添えることでより一層先様によろこんで頂けます。 金封、のし、文香、箸袋にも描き、日々の暮らしに華やぎや可愛さ を添えられます。

教室で指導しているときに気をつけていること

受講生の皆様が「あれ?できない!」と筆がとまってしまうことのないように お一人お一人に声かけをし、色の作り方、線の描き方、筆の水分量などを 具体的に お伝えしています。 とまどわれることのないよう、楽しく取り組んでいただけるよう丁寧にお伝えしていくことを 心がけています。

指導者として教室を持って気づいたこと、楽しいこと

受講者の皆様が描く喜びを伝える喜びに変えて、たくさんの方々とつながっておられることを 改めて実感しました。画を描くことで、益々つながりが広がっていくことがうれしい限りです。


新發田 恭子 公認講師
イオンカルチャークラブ池田駅前店
イオンカルチャークラブ大阪ドームシティ店
ウィステリア千里中央様など
ご高齢者施設での教室
和のイラスト公認講師になろうと思ったきっかけ

一般教室で受講する課題をもっと早く上手に描けるようになりたくて、本科コースに入会しました。 本科コースの課程を修了した時に、鮎裕先生より講師ができる教室のご紹介をいただいたことをきっかけに講師になりました。 最初は、一般教室での受講の中で周りの方に遅れないくらいの実力をつけたいという思いだけの本科コース入会だったのですが、 本科コースの課題に取り組み、指導を受けることで講師ができるまでになりました。

今は、教室のみなさんが描いてくださる画の仕上がりがとても楽しみで、講師の喜びを感じる時です。 みなさんに満足していただける画が描ける指導ができるよう努力しています。

指導している時に気をつけていること
みなさんに気持ちよく画を描いていただける環境作りや、できる限り個人にあった指導ができるようにしています。
『和のイラスト』の魅力
あっさり少ない筆使いで、デザイン性のある、ほんわかやさしい季節の画を描くことです。 教材を使用して、スモールステップを踏みながら描いていくので、取り組みやすく、習得しやすくなっています。
これから和のイラストをはじめたい方へのメッセージ
ぜひ一度、体験教室にご参加ください。初めての方も大歓迎です。 季節の画をはがきに描いて、楽しい時間を過ごしませんか。
指導者を目指したい方へ
指導者になって、一緒に『和のイラスト』を描く楽しさを他の方にもお伝えできたらいいです。

久友和公認講師
久友和(ひゆか)公認講師
コーナン大和郡山筒井教室_
大和郡山市矢田コミュニティ会議室
『和のイラスト』の魅力

生き物が可愛いことと、お花もとっても素敵です。 素直な筆遣いで、色の濃淡を柔らかく表す。 和紙のにじみをうまく利用して、淡く優しい線を作る。 これがまた、微妙に繊細で、思い通りにいかないのですが、 うまく表現できた時には、とっても魅力的な作品が仕上がります。

自分が指導者として教室を持って気付いたこと、楽しいこと。

お教室が始まると、まず、講師がお手本を描くのを見に、皆さんが前に集まってこられます。 それから席に戻って頂いて、テキストを見ながらひとつずつ練習用紙に練習していくのですが、 前半は、皆さん無心になってらっしゃいます。その気持ちとてもわかります。 はがきに作品が完成したときには、「かけたよ~ かけた~~」「私がこれ描いたんだよ~」と言って 無邪気に喜んでらっしゃる様子を見ていたら、とってもほほえましく思います。

教室で指導しているときに気をつけていること

皆さん十人十色、絵の描き方も色々です。 それぞれのかたの光る部分をキャッチできるよう心掛けたいと思っております。

これから『和のイラスト』をはじめたい方へのメッセージ

画だけ見ていると、洗練されてて、「自分にはとっても無理」 と思われるかもしれませんが、色の重ね付け方法・筆の運びかた・一からの描き順 といったテキストがあるのでその通りに描いていけば 「えっ、これ自分が描いたのっ?」っと思うほど素敵な画が出来上がります。

『和のイラスト』と出会って良かったと思う事

今まで見たのと違うタッチで、魅了されました。 もっといろんな絵柄を見たくって「ホッとする和のイラスト」を本屋さんに購入に行きましたが、 売り切れていたため取り寄せてもらいました。 日常の忙しさを忘れ、描いている間は無心になれるひと時です。 人生にときめきを与えていただき、楽しいことが一つ増えました。